20日午前の東京外国為替市場の円相場がドルに対して値下がりし、一時1ドル=114円台後半で取引された。2017年11月以来、約3年11カ月ぶりの円安ドル高水準。