エピローグ スターダスト(2) 「あのう、すいません。ちょっといいスか」  背後からの声に、桐(きり)絵(え)と峰(みね)岸(ぎし)ははっとなってふり向いた。後輩ディレクターの加藤が、や...