名古屋市立大病院は21日、腹部のエコー検査結果を主治医が確認しなかったため肝細胞がんの治療が遅れ、名古屋市の60代女性が死亡する医療事故があったと発表した。精密検査をしていればがんを早期に発見...