署員(右)と「犯人」の足跡を探す園児=島根県隠岐の島町西町、隠岐の島署
署員(右)と「犯人」の足跡を探す園児=島根県隠岐の島町西町、隠岐の島署

 島根県隠岐の島町の児童や園児が22日、隠岐の島署で鑑識作業やパトカー乗車を体験した。

 園児たちは、署内の廊下で懐中電灯を照らして見えた足跡をたどり、隠れている「犯人」を探し当てるゲームに挑戦。奥元温ちゃん(6)は「足跡を追い掛けるのが楽しかった」と喜んだ。

 また、警察官のミニ制服を着てパトカーに座り、赤色灯やマイクの操作も体験した。

 新型コロナウイルス禍で行事の中止や自粛が続く中、子どもたちに、学外学習の場を提供しようと、同署が計画した。
      (森山郷雄)