転覆した韓国漁船と無人の救命いかだ(手前)=20日午後(第8管区海上保安本部提供)
転覆した韓国漁船と無人の救命いかだ(手前)=20日午後(第8管区海上保安本部提供)

 島根県隠岐の島町の北約200キロの日本海で韓国漁船が転覆した事故で、第8管区海上保安本部は22日、現場海域での捜索を終了したと発表した。乗組員9人のうち、6人の行方が分かっておらず、韓国海洋警察庁が捜索を続ける。

 8管は転覆した船内で見つかった乗組員は韓国人の船長で、韓国国内の病院で死亡が確認されたと明らかにした。漁船は22日午前6時半ごろ、現場海域で沈没した。

 9人は韓国人3人と中国人4人、インドネシア人2人。中国人2人は21日、海を漂流していたところを救助された。