今季限りで現役を引退する巨人の大竹寛投手(38)が25日、東京ドームで記者会見し、20年間のプロ生活を「野球をずっとやっていたい。勝ちたいという気持ちは常に持っていた。それがここまで続いた要因...