発達する低気圧の影響で東日本太平洋側を中心に26日昼すぎにかけて非常に強い風が吹き、大しけや大雨の恐れがあるとして、気象庁は25日、暴風や高波、土砂災害への警戒を呼び掛けた。低い土地の浸水や河...