鳥取県警察本部
鳥取県警察本部

 米子市成人式の会場周辺で、新成人が車の屋根に上って車を走らせる騒ぎがあり、米子署は25日、道交法違反(乗車方法違反)の疑いで、屋根にいた新成人2人を書類送検した。運転していた新成人には反則金を課した。3人は友人同士で「目立ちたかった」と話しているという。

 同署によると、いずれも同市在住の会社員男性で、書類送検の2人が21歳、反則金の1人が20歳。式典には出席していなかった。違反は10日午後3時35分ごろ、式典会場で同市末広町の米子コンベンションセンター周辺の市道で行った。通行人が「屋根に人を乗せて車が走っている」と110番したという。

 市生涯学習課の木下博和課長は「お祝いの思いで式を開いたのに残念だ。節度ある行動をとってほしい」と話し、大人の自覚を欠く行動にあきれ顔だった。
      (柴田広大)