江戸後期の松江藩主・松平治郷(はるさと)(号・不昧(ふまい))ゆかりの大樹「舟つきの松」があった場所に近い旧野津邸(松江市南田町)で、岡山理科大の江面嗣人特担教授ら建築史の専門家3人の調査グル...