株式会社MENOU
誰もがAIを開発できる世界の実現に向けさらに一歩前進


株式会社MENOU(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:西本励照)は、地方独立行政法人 鳥取県産業技術センター(理事長:高橋紀子)主催のセミナー「画像検査用AIツールによる 画像解析と組込化研修」に講師として登壇し、現場自らが行うDX加速化を目的とした、画像AI開発プラットフォーム「MENOU-TE」を使ったAI開発のハンズオン演習を行いました。


検査員が行っている複雑で高度な判断を行うAIをノーコード(プログラミング不要)で開発できるMENOU-TEは、これまで自動車、電機、食品、アパレル、など幅広い業界において、金属、樹脂、繊維など様々な素材の検査や画像識別に用いられる実績を積み重ねてきました。

2021年10月15日に鳥取市の鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所にて開催された本セミナーでは、県下の製造業を中心とした企業から応募された参加者約10名の方々が、MENOUのエンジニアによるガイダンスの元、実際の現場で使用されているものとほぼ同様の本格的な外観検査AIを開発する約4時間の演習を行いました。

参加された方の多くが品質管理・外観検査の業務を普段行われている一方でプログラミングは未経験でしたが、実際の人が行っている検査項目に合わせAIをパイプライン上に接続していく「タスクコネクション」を円滑に組み上げていき、サンプルとして用意された電子基板を認識する高度なAIを短時間で開発することができました。

開発した外観検査AIは、その場でカメラで撮影した電子基板の画像に対してリアルタイム認識処理を実行することができ、現場ですぐに使えるAI作りの最先端を体験していただきました。

AI開発画面
AI実行画面
今回のセミナーを主催した、鳥取県産業技術センター様より以下のコメントをいただいております。

「これまでもAI関係の研修を開催していますが、今回は現場担当者の方にとって、大変わかりやすい研修であったと思います。セミナーアンケートの満足度はとても高く、『プログラミング不要なら自分たちでもAI検査を容易に実装できそう』、『研修を受けたことで現場でのAIの導入を検討したい』、という意見があり、こういったノーコードアプリは、今後の製造業でのAI導入のきっかけになると思います。」

MENOUは今後も同様の機会を通じ、「誰もがAIを開発できる世界」が既に現実となっていることをより多くの方に知っていただけるよう、情報発信を行って参ります。

DXの推進をされる自治体の皆様、そして企業・法人・団体の皆様を、引き続きMENOUがサポートさせていただきます。

MENOUについて
株式会社ニコンのエンジニアが2019年にスピンアウトし創業したAIスタートアップ。独自の高速AI検査ソフトウェアを中心に、様々な業種への導入支援を展開。2020年にリリースしたMENOU-TEは直感的操作でアノテーションができるだけでなく、AI開発に必要なファイル管理、モデル管理を一括して行うことのできる統合開発環境を提供する。2021年3月にはマイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州)が提供する「Microsoft for Startups」に採択された。

社名: 株式会社MENOU
代表取締役: 西本励照
所在地: 〒103-0021 東京都中央日本橋本石町2丁目1-1
設立: 2019年6月
URL: https://menou.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ