アフガニスタン駐留米軍の撤退を機に、米中枢同時テロ以来20年に及んだ“テロとの戦い”の実態が暴かれつつある。劇映画として一端を担うのが「モーリタニアン 黒塗りの記録」。ある男性の手記を基に、今...