新体操の世界選手権は27日、北九州市の西日本総合展示場で開幕し、個人種目別決勝はボールで予選7位通過した喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が26・050点で5位に入った。ジーナ・アベリナ(...