事件・事故イメージ
事件・事故イメージ

 10月17日投開票の浜田市長選、市議選で船員の不在者投票制度を悪用し、他人になりすまして投票したとして、県警捜査2課と浜田署は10日、公職選挙法違反(投票偽造)の疑いで、江津市渡津町の会社員の男(50)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は10月15日、浜田市に住む船員の20代男性の不在者投票用紙に、市長選、市議選の候補者名を書き、不在者投票をした疑い。