落語に登場する冬の味覚は、手軽なそばやうどんから皆で囲む猪鍋ふぐ鍋まで多彩だ。これらを食べる場面では、外の寒さと食べる物の熱さの差を強調する。一口ごとに吹いて冷まし、鼻をすする。嚥下(えんか)...