JR西日本は1日、3月31日に神戸線を走行していた新快速電車で、車両の緊急列車停止装置が作動しなかった可能性があると明らかにした。