自民党石破派顧問の石破茂元幹事長が、同派の組織形態を「派閥」から「グループ」に変更する方針を固めた。メンバー減少を受け、他派閥との掛け持ち所属を容認する。複数の関係者が29日、明らかにした。