信州大などの研究チームは1日までに、長野県松本市の上高地に生息するニホンザルが冬場にイワナ類やサケ科魚類を餌として越冬をしていることが、ふんのDNA解析で判明したと発表した。研究チームによると...