株式会社TechSword
AI技術の民主化を通じて企業のDX推進を支援

AI技術を民主化し、最適化された未来社会の実現を目指す岡山大学発AIベンチャー株式会社TechSword(本社:岡山県岡山市、代表取締役CEO:長島慶樹)は企業数を限定して、ノーコードAIプラットフォーム「TechSword Platform」β版のトライアル提供を開始いたしました。




※ 製品版は1月中旬より提供開始予定です。導入をご希望の企業様は、事前に以下のサービスサイトより、お問い合わせください。

サービスサイト:https://tsp.techsword.jp


【「TechSword Platform」の機能】

「TechSword Platform」(通称TSP)は直感的な操作のみで独自の画像認識AIを最短わずか1日で開発し、その後の現場への導入もエッジデバイスへのワンクリックのインストールで実現することができます。当プラットフォームの活用により、従来の課題であった「AI人材の不足」と「外注コストの高さ」を解決し、簡単かつ安価に、社内にAIを導入することが可能となります。

その他、任意の物をカウント・識別する業務にご利用いただけます。


【採用について】
当社では、共に「AI技術の民主化」を目指す仲間を以下の職種で募集しております。当社採用ページより詳細をご確認の上、ご応募下さい。

AIエンジニア
フロントエンドエンジニア
IoTエンジニア
セールス
長期インターン


採用ページ:https://techsword.co.jp/recruit


【株式会社TechSwordについて】
株式会社TechSwordは、「すべての人に、AIを。」というビジョンを掲げ、AI技術の民主化を通じてより豊かな未来社会を実現することを目的に、2021年5月19日に現役岡山大学院生によって創業されたAIスタートアップです。「ノーコード」と「エッジコンピューティング」の2つの技術を活用し、知識0・スキル0でも画像認識AIを開発でき、容易にビジネス現場への導入を可能とする「TechSword Platform」の開発・提供を行ってまいります。

会社名:株式会社TechSword(テックソード)
設立:2021年5月19日
代表者:代表取締役CEO 長島慶樹
所在地:岡山県岡山市北区津島中3-1-1 岡山大学自然科学系総合研究棟6階
事業内容:ノーコードAIプラットフォームの開発・運営・提供
URL: https://techsword.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ