北海道の太平洋沿岸で赤潮が発生し、魚介類が大量死している問題で、道立総合研究機構水産研究本部は3日までに、調査で検出された有害プランクトンの量が減少していることなどから「急速に収束に向かってい...