第207臨時国会が6日召集され、岸田文雄首相は衆院本会議で所信表明演説を行った。新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染拡大に対応するため「最悪の事態を想定」し、危機管理への決意を示した。マイ...