財務省は8日、東京・大手町の複合ビルの政府保有分について売却すると発表した。売却額は3千億円規模に上るとみられ、政府が保有する不動産関連の資産売却では過去最大となる見通し。