制作したDVDを持つ浅野天童さん=松江市内
制作したDVDを持つ浅野天童さん=松江市内

 公益財団法人・独立書人団審査会員の書家、浅野天童さん(66)=松江市西川津町=が、初の個展の全容を収めたDVDを制作した。作品解説や制作の苦労談を60分にまとめ、書に懸ける情熱を伝えている。

 浅野さんは山陰中央新報文化センター松江教室の書道講座「筆づかいの基本を学ぶ」の講師も務める。書の道を歩んで40年の節目に集大成を見てもらおうと個展を企画。2020年9月16日から6日間の会期で島根県立美術館(松江市袖師町)を会場に全80点を展示し、新型コロナウイルス禍ながら千人以上が訪れた。

 コロナの影響で来場できなかった島根県外の人などにも雰囲気を感じてほしいとDVD制作に踏み切った。

 個展会場の風景を流すほか、縦3メートル、横4・5メートルの新作「翼龍」など大作10点について、浅野さんが解説する様子を収録。作品にするのが難しい字もあるといい「数百枚書いた作品もある」との逸話も聞ける。創作の現場を知ってもらおうと、自宅の書道スペースで翼龍を大胆に書き上げる様子も収めた。

 浅野さんは「40年間、書に打ち込んできた思いを込め、見る人を圧倒する展示会ができたと思っている。来られなかった人に少しでも伝わればうれしい」と話した。

 DVDは3千円。山陰中央新報文化センター松江教室(松江市殿町)や書道専門店「いずも和紙」(同市袖師町)で扱っている。