島根県西部を代表する伝統芸能・石見神楽。豪華な衣装や活気あふれる奏楽、力強い舞と相まって集客力は高く、観光資源としての可能性を秘める〓(?)益田市下種町、種公民館ふれあいホール
島根県西部を代表する伝統芸能・石見神楽。豪華な衣装や活気あふれる奏楽、力強い舞と相まって集客力は高く、観光資源としての可能性を秘める〓(?)益田市下種町、種公民館ふれあいホール

最前線 石見神楽ビジネス

 日本遺産に認定された島根県西部の伝統芸能・石見神楽をビジネスに生かそうとする動きが広がり始めている。新型コロナウイルス禍で大規模な従来型の集客イベントが開けず苦戦が続く中、活性化組織の設立や入り込み客増を図る新たな方策、食の魅力拡充などさまざまな取り組みが進む。関係者は観光・経済振興につなげようとアイデアを練る。

特集 ◎山陰の22年景気動向 主要企業アンケート

展望2022経済人に聞く

 山陰合同銀行取締役頭取 山崎  徹氏

 カナツ技建工業社長   金津 任紀氏

 

ビジネス@ニューノーマル

 ◎コロナ禍のビジネス展開を学ぶセミナー

 

WEEKLY NEWS 

 ◎事業承継マッチング支援への申し込み増加

 ○星野リゾート「界 出雲」の20代向けプラン

 ○おつまみ缶詰「あなごの燻製」を発売

 

購読のお問い合わせ

 フリーダイヤル(0120・49・2550)