【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは、短距離弾道ミサイルと推定される北朝鮮の飛翔体の飛行距離は400キロ未満だったと報じた。