自衛隊が運営する大規模接種センター東京会場の接種人数が、開設当初は1日当たり約700人程度で、段階的に約2千人まで拡大する方向で調整していることが17日、政府関係者への取材で分かった。