ソウルドアウト株式会社
  地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下「ソウルドアウト」)は、2021年10月に『企業チャレンジ』『地域活性化起業人制度』を締結した雲南市にて、デジタル支援の一環として「デジタルマーケティング基礎講座」を開催いたしました。






背景

ソウルドアウトは雲南市が推進する『企業チャレンジ制度』(※1)において、当社の持つインターネットやITのノウハウを活用し、自治体の大きな課題である地域づくりの担い手不足や事業の業務効率化に取り組み、地域活動や事業が継続的・持続的に展開されていくような支援を行っています。
この度、ソウルドアウトの連結子会社である、中小企業のDX支援を行うアンドデジタル株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:伊藤雄剛、以下「アンドデジタル」)より、デジタル・ITを使いこなせる人材の育成・確保に向けた取り組みとして、「デジタルマーケティング基礎講座」のセミナーをオンラインにて開催いたしました。


セミナー概要

「デジタルマーケティング」という言葉の定義から始まり、その必要性、習得後に活用できることを解説し、デジタルマーケティングの全体像について体系的に、基礎から学べる講座を行いました。また、講座によるインプットだけでは無く、自社におけるデジタルマーケティングの在り方を考えることで、実践的な部分まで落とし込めるワークショップも実施しました。
また、今回のセミナー受講者には、アンドデジタルが提供するeラーニングサービス「ジッセン!DX(※2)」の無料トライアル(2022年1月31日まで)をご提供しています。

※1 「企業チャレンジ」とは
インターネットやITの力を活用し、デジタルが市民の生活の一部となることで、多くの地域で課題となっている担い手不足や、事業者の業務効率化に対応し、地域の活動や事業が継続的・持続的に展開されていくように支援を行います。
具体的には、市民からの相談対応や、デジタル化に向けた検討のサポートを行い、それぞれの意向を踏まえて、市内のIT事業者に繋ぐなどの支援を行います。
雲南市が推進している企業チャレンジ例:http://www.co-unnan.jp/ch-kigyou.php

※2 ジッセンDXとは
DXの基礎知識の取得だけでなく、学んだその日から業務の場で「実践」するためのデジタルナレッジ・スキルを身に付けることを目的としたeラーニングサービスです。事業のDXを推進し、最終的には業務の生産性向上・消費者への提供価値を向上させ「限りなき成長への第一歩」となる武器を備えることを目指しています。
サービスサイト:https://www.jissendx.com/


講師紹介



竹谷 力(たけだに りき)
島根県海士町出身。大学を卒業後、Web専門の広告代理店にて広告運用のスペシャリストとして活躍。その後、もっと多くの方を支援したいという思いから広告代理店を支援する株式会社サーチライフ(現SO Technologies株式会社)へ入社し、講師としてのキャリアをスタート。現在アンドデジタルのDX教育事業本部にて、デジタルマーケティング及びDXの講師として活動。
これまでに、Web業界未経験の新人や本気でデジタルに取り組みたい事業主様向けにセミナーを実施。
北海道から沖縄まで全国各地で講義を行い、年間登壇数は280回超え、累計受講者数は10,000名以上、また講演テーマは30以上と幅広い分野に精通。持ち前の明るさと、わかりやすい講義が好評。


当日の様子

直前までオフライン開催を予定しておりましたが、コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて、数日前にオンラインセミナーに切り替え、実施いたしました。当日は午前・午後と2部開催し、多くの質問も飛び交い、大いに盛り上がりました。
「デジタルやマーケティングについて体系的に学ぶ機会が少ないため、非常に勉強になりました。」「デジタルについて学ぶ重要性を感じたため、ジッセン!DXを実際に使用してみようと思います。」といった嬉しい感想も聞くことができました。

※ZOOMセミナーより画像抜粋


今後について

引き続き、デジタル×マーケティングの力を駆使し、雲南市のデジタル化推進に向けた人財の育成・確保を進めるために尽力してまいります。セミナーの開催だけに留まらず、足を使って地域の方々の小さな声まで拾えるよう、地域活性化起業人として派遣されている梅澤を中心に、地方、中小・ベンチャー企業への集客支援で培ってきたソウルドアウトグループの知見を最大限活かしてまいります。雲南市の取り組みにデジタルの力を注ぎ込むことでIT人材を創出し、さらなる地域・社会の発展に貢献してまいります。


※ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、ソフトウェア、メディア制作・運営、DXの領域で支援しています。全国に20の拠点を持ち、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。事業のスタートアップから既存事業のアクセラレートまで、テクノロジーを活用し、顧客の成長ステージに合わせた提案によって、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を引き出し、寄り添うスタンスで共に挑戦しています。

※会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ