フィギュアスケートの四大陸選手権は22日、エストニアのタリンで行われ、女子は三原舞依(シスメックス)が合計218・03点で2017年大会以来2度目の優勝を果たした。(共同)