事件・事故イメージ
事件・事故イメージ

 勤務先の高校に侵入して灯油を盗んだとして、米子署は24日、建造物侵入、窃盗の疑いで、鳥取県立高校の教諭(46)=鳥取県大山町=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2021年12月11日午前5時50分ごろ、米子市の高校敷地内に侵入し、灯油約36リットル(時価約4300円相当)を盗んだ疑い。同署によると「事実にあるようなことは全くしていません」と話しているという。この日は土曜で休日だった。

 県教育委員会人材開発課によると、06年度に県立高校教諭として採用され、21年度から現在の高校で国語の教諭として勤務していた。井上祐一郎課長は現在詳細を確認中とし「事実であれば誠に遺憾で厳正に対応していく」と話した。