新型コロナウイルス対策で国が出す持続化給付金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた松江市大庭町の会社員の被告(51)の判決公判が27日、松江地裁であり、畑口泰成裁判官は懲役3年6月(求刑懲役5年...