QRコード
QRコード
Sデジ・アイコン
Sデジ・アイコン
Sデジサービス開始
Sデジサービス開始
QRコード Sデジ・アイコン Sデジサービス開始

 山陰中央新報社は4月1日、有料会員制の電子版「山陰中央新報デジタル」を創刊します。取材網を生かしたスクープや重大ニュースの速報だけでなく、グルメやイベントなどの生活情報、クーポンをはじめとした日常生活に密着したコンテンツを用意。「知りたい」「使ってみたい」を兼ね備えた新たなデジタルサービスです。山陰中央新報の頭文字を取った「S(エス)デジ」の愛称で親しんでください。 (20面参照)

 原則、本紙を購読いただいている皆さまが利用できます。スマートフォンやタブレット、パソコンで、いつでもどこでもさまざまな情報をお届けします。「速く、詳しく、かゆいところにも手が届く」を合言葉に、遊び心に富んだサービスを目指します。

 主なサービスは(1)山陰両県や国内外の一日の動きを夕方に配信する「先読みヘッドライン」(2)新型コロナ発生やスポーツの結果、選挙、事件・事故、災害情報などの速報(3)読み慣れた紙面をそのままデジタル化した「電子紙面」(4)お悔やみや天気、イベント、グルメといった生活情報(5)飲食店で利用できるクーポン|などです。サービスは随時、充実します。

 料金は主に二つのプランがあります。本紙を定期購読している山陰両県内にお住まいの皆さんは新聞購読料(3300円)プラス月額550円です。一つのログインIDで同居のご家族4人まで利用できます。

 山陰両県外にお住まいの未購読者の皆さんは、月額3300円。島根県隠岐地区および山陰両県外にお住まいの購読者の皆さんは、追加料金なしで利用できます。利用者1人につき、1IDずつの契約となります。

 申し込み開始は4月1日。山陰中央新報ホームページの専用フォームから受け付けます。登録初月は無料です。デジタル料金の決済は当面クレジットカードのみですが今後、決済方法を拡充します。詳細は右のQRコードを参照ください。

 問い合わせは山陰中央新報社読者局内「Sデジ」事務局、電話0852(32)3500。平日午前9時半~午後5時半。