高校新聞部員対象の新聞講座
高校新聞部員対象の新聞講座

 県内の高校新聞部員と顧問約20人が出雲市今市町の出雲高校でこのほど、山陰中央新報社の水野幸雄NIE担当を講師に新聞講座を受けた。

 水野担当は、本年度県高校新聞コンクールの応募作品について講評。「コラムや論説は視点、筆力ともプロ顔負け」と称賛する一方、「見出しは“1本豪華主義”ではなく、もう一工夫して読者に分かりやすい内容に」「箱組みは目立つように紙面中央に配置して」などと注文を付けた。

 この後、読み応えのある企画や見栄えがする紙面、いい写真などを紹介しながら具体的に寸評した。