美川小で新聞教室
美川小で新聞教室

 5、6年生12人が3日、山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当から新聞を上手に読むこつを学んだ。

 児童は、当日の本紙から答えを探す新聞クイズに挑戦。各ページをめくりながら、身近な地域から世界の話題まで幅広いニュースが載っている新聞の特長を理解した。

 記事の内容を少ない文字数で表した見出しの役割、結論から先に書く逆三角形の記事スタイルの説明を受けたほか、清水担当から「まずは見出しとリード(第1段落)の拾い読みから始めよう」とアドバイスをもらい、「10分で世の中の動きをつかむ新聞の読み方」を教わった。