六日市中で新聞教室
六日市中で新聞教室

 全校生徒43人が29日、新聞作りの基本を山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当から学んだ。生徒は今後、「ふるさと」をテーマに調べた成果をそれぞれ新聞にまとめる。

 清水担当は「調べたことのうち、他の人にも知らせたいこと、自分の心が動いたことを記事にしよう」とアドバイス。結論から先に書く「逆三角形」の記事スタイルや人の目を引くレイアウトについて解説した。生徒は記事を読んで見出しを付ける作業にも挑戦した。

 同校は毎年、新聞教室を開催しており、2、3年生は1年生と共に新聞の作り方を復習した。