株式会社 一向平キャンプ場
地元の食を支える大山乳業農業協同組合とコラボ、鳥取の魅力をアウトドアファンに発信

大山乳業農業協同組合の「白バラ牛乳」は鳥取県民の毎日を支える飲料であるのみならず、おなじみのパッケージデザインが数々の楽しいコラボ商品となって大人気。そんな「白バラグッズ」に、初のキャンプギアが登場します。販売者は、大山隠岐国立公園内にある一向平キャンプ場。2020年6月にリニューアル、秋には本格的なフィンランドサウナがオープンして数々のメディアに取り上げられるなど、鳥取の豊かな自然を生かしたアウトドアツーリズムの発信拠点として注目されています。


白バラシェラカップ メインイメージ


■キャンパー必携の便利なキッチンツール、シェラカップ
使用イメージ/鳥取県民なら誰でも知っている、おなじみの白バラ牛乳マークのキャンプギア
シェラカップとは、飲み物や料理を入れる、細長い持ち手がついた金属製の広口カップ。軽くて使いやすく、重ねて収納が可能。調理器具として火にかけることもでき、世界中のキャンパーに愛用されています。今回コラボグッズとして新登場の「白バラシェラカップ」(略称)は、内側の底部分に白ラ牛乳のマークと側面に目盛りも入る、便利で丈夫なステンレス製です。
使用イメージ/お気に入りのシェラカップをもってキャンプ場に集合
使用イメージ/そのまま火にもかけられる、丈夫で便利な万能キッチンツール



■鳥取県内2つのキャンプ場と、アウトドア通販「ナチュラム」で販売
白バラシェラカップ商品写真/2月9日、アウトドア通販大手ナチュラム社のサイトでオンライン発売開始
「白バラシェラカップ」は、200個だけの限定生産。製造と販売はアウトドア通販大手ナチュラム社のオリジナルブランド「Hilander」がサポート、2021年2月9日からオンラインで発売されます。一向平キャンプ場は3月中旬まで冬季休業中ですが、同じグループの緑水湖オートキャンプ場(鳥取県南部町)でも販売。オンライン、キャンプ場ともに、在庫がなくなり次第終了となります。
緑水湖オートキャンプ場/鳥取県西部、島根県との県境近くのダム湖を見下ろす里山のロケーション

■一向平キャンプ場の冬季休業明け再開は3月18日より
一向平キャンプ場/大山隠岐国立公園内に泊まれるキャンプ場。春夏秋の豊かな大自然を満喫できる
大山(だいせん)東側の登山口に位置する一向平キャンプ場は、積雪による危険防止のため年末12月14日から2021年3月17日まで冬季休業中です。3月18日以降の予約状況については公式サイト・公式SNSおよびキャンプ場予約サイト「なっぷ」でご確認ください。



<商品概要>
正式名称:白バラ牛乳 ステンシェラカップ320ml(Hilander)
販売価格:1480円(税込)
販売情報(オンライン)
https://www.naturum.co.jp/product/?itemcd=7000466

<販売>
・一向平キャンプ場 https://tottori-camppark.jp/ikkoganaru/
・緑水湖オートキャンプ場 https://tottori-camppark.jp/
・ナチュラム 公式サイト https://www.naturum.co.jp/






企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ