株式会社ゼネラル・オイスター
2月5日(金)17時より販売スタート!

日本最大級※1のオイスターバーチェーンである株式会社ゼネラル・オイスター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉田秀則、代表取締役CEO:丹野裕介、以下「ゼネラル・オイスター」)の子会社である株式会社海洋深層水かきセンター(本社:東京都中央区、代表取締役:吉田秀則、取締役社長:津久井研悟)は、牡蠣通販サイト「eOyster(イーオイスター) https://e-oyster.jp/」にて、牡蠣のサブスクリプションをスタートいたします。※1:富士経済「外食産業マーケティング便覧2016」より


サブスクリプションイメージ
この度、ゼネラル・オイスターではコロナ禍において出荷量が減少している牡蠣生産者を応援するために、期間限定で旬の牡蠣をお得にお届けする「牡蠣のサブスク」サポータープランを開始いたします。本プランでは、送料込みで月額2,500円から、海洋深層水で浄化された安全・安心な生牡蠣をご自宅にお届けいたします。
春にかけて、特に西日本を中心に真牡蠣は産卵に向けて栄養を蓄えてますますおいしくなります。

■「牡蠣のサブスク」サポータープラン内容
毎月1回、牡蠣が届く!2回または3回のプラン。1回あたりのお届け個数は、生牡蠣個、12個、24の中から選べて、通常よりかなりお得!しかも全て税込み・送料込みです。

生牡蠣サブスクイメージ
回お届け!サポータープラン
2月と3月の合計2回、生牡蠣が届くサポータープランです。
1回あたり生牡蠣個のお届け・・・2ヶ月 5,000円(2,500円/月)
1回あたり生牡蠣12個のお届け・・・2ヶ月 8,000円(4,000円/月)
1回あたり生牡蠣24個のお届け・・・2ヶ月 12,000円(6,000円/月)
*上記プランに+3,500円(1,750円/月)で「牡蠣専用の日本酒orワイン」が毎回1本ついてくる!

<3回お届け!サポータープラン
2月、3月、4月の合計3回、生牡蠣が届くサポータープランです。
1回あたり生牡蠣個のお届け・・・3ヶ月 7,500円(2,500円/月)
1回あたり生牡蠣12個のお届け・・・3ヶ月 12,000円(4,000円/月)
1回あたり生牡蠣24個のお届け・・・3ヶ月 18,000円(6,000円/月)
*上記プランに+5,000円(約1,666円/月)で「牡蠣専用の日本酒orワイン」が毎回1本ついてくる!

カキフライ入り回お届け!サポータープラン
2月、3月、4月でカキフライ1回、生牡蠣が2回の合計3回お届けするサポータープラン。
2月、4月は生牡蠣、3月はカキフライ10のお届け・・・3ヶ月 7,500円(2,500円/月)
2月、4月は生牡蠣12、3月はカキフライ10のお届け・・・3ヶ月 10,000円(約3,333円/月)
2月、4月は生牡蠣24、3月はカキフライ20のお届け・・・3ヶ月 16,800(5,600円/月)
*生牡蠣とカキフライの発送月は変更できません。
*上記プランに+5,000円(約1,666円/月)で「牡蠣専用の日本酒orワイン」が3本ついてくる!
(カキフライは冷凍便となるため、お酒は初回(2月)に3本まとめてお送りします。)


2021年2日(金)17:00 ~ 22日(月24:00
※ご注文状況を見て、本キャンペーンを予告なく中止・延長する場合がございます。ご注文はお早めに!

詳しくはこちら(※2/5 17:00~閲覧可能)
https://e-oyster.jp/view/category/ct66

生産者応援イメージ
旨:生産者応援企画「牡蠣生産がこれからも続く、日本でありたい。」
緊急事態宣言の発出により、飲食店が時短営業を強いられております。
レストランの営業時間が減るということは、レストランで使用される牡蠣の量も減っています。生産者の方が出荷する牡蠣の量も減少し、我々が生産者の方から仕入れる牡蠣の量も減ってしまいます。
 牡蠣は、長い時間と労力をかけ、環境を整えて大切に育てられます。生き物である以上、突然生産をストップさせることもできません。お店で牡蠣を大量に提供してきたゼネラル・オイスターだからこそ、お客様に美味しい牡蠣を供給し続けたい。その思いから、生産者応援企画を立ち上げました。
牡蠣の生産がこれからも続く、日本でありたい。今まさに旬を迎える真牡蠣をたくさんの方に味わっていただきたい。未来の牡蠣生産のために、ゼネラル・オイスターが今できることで、生産者を応援して参ります。
 
iTQi「優秀味覚賞」受賞のカキフライについて
 iTQi とはInternational Taste & Quality Instituteの略。ベルギーの国際味覚審査機構で、優秀味覚賞受賞した人気の商品です。自社オリジナルの薄衣なカキフライで、牡蠣本来の味を最大限に引き出しています。
ゼネラル・オイスターの公式通販サイト、e-oysterでの販売開始が2020年12月ですが、通販サイトのみで現時点で販売数量2000個を突破いたしました。ご自宅でオイスターバーこだわりの大粒カキフライをぜひ、ご賞味ください。

島根県・海士町のブランド牡蠣「春香」について
春の訪れとともに岩牡蠣のシーズン到来を告げる、季節を彩る旬の岩牡蠣。
島根県・海士町・隠岐の島産のブランド岩牡蠣「春香」。清浄な海域で3年の歳月を経て育てられた、岩牡蠣です。
厳しい規格をクリアした牡蠣だけが名乗ることのできるブランドで、その美味しさは折り紙つき。爽やかなうま味と香りが特徴です。
岩牡蠣春香イメージ2
■ご注意事項
・牡蠣の産地はお選びいただけませんが、2月、3月、4月で別の産地をお届します。
・岩牡蠣は「春香」を予定しておりますが、産地の海域や天候等の状態により出荷ができない場合は、やむを得ず、長崎県五島列島産の岩牡蠣へ変更させていただきます。
・生牡蠣は海洋深層水で浄化したものをお届け致します。生食で召し上がっていただけます。
・お酒付きのプランの場合、お酒は配送タイミングで同梱いたします。お酒の種類はお選びいただけませんが、お酒の種類が偏らないようにお送りいたします。
・配送は原則土曜日/日曜日にお届けいたします。オプションの中から到着希望日を選択してご注文ください。到着希望日に変更希望がある場合には、ご注文時の備考欄にご記載いただくか、ご注文後に直接お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
・お支払いは、初回に全ての月の分をおまとめとなります。

【会社概要】
株式会社ゼネラル・オイスターは2000年に株式会社ヒューマンウェブとして創業し、2015年3月19日東証マザーズ市場へ上場しました。2016年4月1日より、現社名へ商号変更し持株会社体制へ移行しました。全国に26店舗のオイスターバーを展開、また養殖や加工事業など牡蠣ビジネスの六次産業化の推進に努めています。
社 名 :株式会社ゼネラル・オイスター
代表者:代表取締役社長 吉田秀則、代表取締役CEO 丹野裕介
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2丁目13番13号 共同ビル7階
設 立 :2000年4月3日
U R L:(会社) https://www.g-oyster.com/  (店舗) https://www.oysterbar.co.jp/
サイト運営会社:株式会社海洋深層水かきセンター
代表者:代表取締役 吉田秀則、取締役社長 津久井研悟
所在地:東京都中央区日本橋茅場町2丁目13番13号 共同ビル7階
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ