新聞教室の様子
新聞教室の様子

 1年生63人が26日、新聞や新聞作りの基本を山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当から学んだ。

 生徒は初めに当日の本紙に目を通し、天気予報から政治まで幅広い話題を網羅すること、見出しやレイアウトの工夫によって一目でニュースの価値が分かることなど、新聞の特性に理解を深めた。

 リード(前文)で全体を要約し、本文で説明を加える「逆三角形」の記事スタイルや見出しの付け方を、実践を交えて習得した。

 今後、松江の魅力について調べたことを新聞にまとめる。