SBI損保
SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)は、株式会社島根銀行(本店:島根県松江市、取締役頭取:鈴木良夫、以下「島根銀行」)との業務提携の範囲を大幅に拡大し、同行が提供するすべての住宅ローンを対象として「SBI損保の火災保険」の取り扱いを開始いたします。





SBIグループでは「地方創生への貢献」を重要な経営戦略として、これまでも各地域の金融機関との業務・資本提携、新会社「地方創生パートナーズ」の創設、地方創生を目的としたファンドの設立などに取り組んできました。SBI損保も、こうしたSBIグループ全体の取り組みに連動して、地域金融機関との業務提携・商品提供を続けてきました。その結果、現在は全国23の金融法人で、当社保険商品の取り扱いを開始、または決定いただいております。

島根銀行は、SBIグループとして最初に戦略的資本業務提携を行った地域金融機関であり、私たちの地方創生事業においては象徴的なパートナーであります。SBI損保においても、いち早く業務提携を開始し、今日まで実績を積みあげてきましたが、今回の提携範囲の拡大は、さらに両社の関係強化につながるものと期待しています。

SBIグループでは、「オープン・アライアンス」を掲げて、さまざまな分野の企業グループとの連携に力を入れております。ダイレクト系損保である当社にとって各地域の金融機関との協業は、新たなビジネスチャンスにつながるとともに、双方の強みを組み合わせることで、お客さまに対してより魅力的な商品、より充実したサービスの提供が可能となります。

証券、銀行、保険など総合的な金融サービスを展開するSBIグループにおいて、SBI損保は中核会社の一つとして保険部門を牽引してきました。保有契約件数は110万件を超え、元受正味保険料も400億円突破が見込まれています。当社では、島根銀行との業務提携拡大を含め、地域金融機関との連携強化をさらに推進し、業容拡大を目指してまいります。

(注)これまで島根銀行は、SBI住信ネット銀行の銀行代理業として提供する住宅ローンのご契約者さまに限り、「SBI損保の火災保険」の募集を行っておりました。

◆SBI損保について
SBI損保は総合的な保険事業を展開するSBIインシュアランスグループの一員で、「新しい時代に、新しい保険を」という企業理念のもと、最先端の保険商品と最高水準のお客さまサービスを提供してまいります。テクノロジーの力で新たな価値を創造し、SBIグループ各社のシナジーで更なる飛躍に向けチャレンジし続けます。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/

◆SBIインシュアランスグループについて
SBIインシュアランスグループは、日本のインターネット金融のパイオニアであるSBIグループの保険事業を担う企業グループです。保険持株会社であるSBIインシュアランスグループ株式会社のもと、SBI損保を含む事業会社7社が一体となって総合的な保険事業を展開しています。
「顧客中心主義」の徹底という基本方針のもと、保険分野における様々な付加価値を創造し、さらなる顧客基盤の拡大を続けることで企業価値の向上に努めます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ