鳥取県教育委員会
鳥取県教育委員会

 女子生徒にわいせつな行為をしたとして、鳥取県教育委員会は19日、県立高校の男性教諭(32)を同日付で懲戒免職処分とした。本年度の懲戒処分は5件目。

 県教委によると同教諭は昨年10月28日、車内で女子生徒にキスをしたほか、同30日に鳥取市内のホテルで同じ生徒にわいせつな行為をした。教諭は「大変申し訳ないことをした」と話しているという。

 県教委は交流サイト(SNS)を使った生徒との私的連絡を禁止しているが、同教諭はSNSで生徒と私的なやりとりを行っていたという。生徒の様子を不審に思った保護者が学校に連絡し、発覚した。

 足羽英樹教育長は「教職員として絶対にあってはならないことで誠に遺憾。あらためて服務規律の遵守を指導する」などとコメントした。