良品計画の松崎暁社長は14日の決算発表会見で、中国新疆ウイグル自治区で生産される綿に強制労働の懸念が広がっている問題について、一切の言及を避けた。関連する質問にも答えなかった。