島根83ー78名古屋D
1Q16ー20
2Q23ー16
3Q24ー18
4Q20ー24
 第2、3クオーターでリードを奪い、名古屋Dを振り切る。デモン・ブルックスが両チーム最多の29得点でけん引。