【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、朝鮮労働党の中枢メンバーによる政治局常務委員会が金正恩党総書記も出席して17日に開かれ、新型コロナウイルスの感染状況が現在「好転した」との認識の下で討議が行われたと伝えた。