ウクライナに平和を。これが多くの人びとの願いであろう。それにもかかわらず、「戦争の終わらせ方」を筋道立てて論じる機会は少ない。 特に戦後の日本では、「戦争をいかに防ぐか」に関心が集中し「不幸に...