今年1月に着任した米国のラーム・エマニュエル駐日大使は、覇権主義的な行動が目立つ中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮をにらんで日米同盟の強化に奔走している。一方で、寛容な世界を目指すバイデン政...