トルコ国籍の20代のクルド人男性が、帰国すれば迫害の恐れがあるとして国に難民認定を求めた訴訟の控訴審判決で、札幌高裁(長谷川恭弘裁判長)は20日、男性の訴えを退けた一審判決を変更し、不認定処分...