第1クオーター、島根の白濱僚祐(右)が3点シュートを放つ=沖縄県沖縄市、沖縄アリーナ
第1クオーター、島根の白濱僚祐(右)が3点シュートを放つ=沖縄県沖縄市、沖縄アリーナ

 ◇Bリーグチャンピオンシップ準決勝・第1戦(21日・沖縄アリーナ)
琉  球 94 21ー34 85 島  根
        16ー14
        25ー14
        32ー23
【撮れたて写真特集】決勝かけて琉球と激戦 激闘を写真で

 島根は前半のリードを守りきれず、逆転負けを喫した。第1クオーターは、安藤、ビュフォード、白濱、トラビスが2本ずつ、計8本の3点シュートを決めて主導権を握り、13点をリード。第2クオーターはロースコアの展開となる中、トラビス、白濱らが得点し、11点をリードして試合を折り返した。

 第3クオーターはシュートが決まらず、中盤以降に琉球の追い上げを許して同点で終えた。勝負の第4クオーターは、序盤から一進一退の攻防。ビュフォードの得点を中心に応戦したが、3点シュートなどで引き離された。