人口の65%以上が高齢者の群馬県南牧村で、素朴な地元グルメとして愛されてきた「とらおのパン」。長年焼き続けてきた炭焼き職人が亡くなった後に途絶えた味を、移住者の若者が引き継いだ。残された窯を使...