名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性が死亡したのは、違法な収容を続けたためだとして、遺族が国に損害賠償を求めた訴訟で、国側が請求棄却を求め争う方針であることが29日、関係者への取材で分かった。