紙や対面でのやりとりを原則とする刑事事件の捜査、公判にITを活用する検討が法制審議会(法相の諮問機関)で始まった。裁判所に出向いて令状請求する警察官や、膨大な証拠書類を扱う弁護士は業務の効率化...