株式会社ライトライト
「事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:齋藤隆太 / 以下、ライトライト)は、鳥取県と連携し、後継者不在に悩む県内事業者と、鳥取県で新たな事業に挑戦しようとする方「後継ぎリノベーター」(※)を引き合わせ、「事業承継課題」の解決、また起業や移住を希望される方へ「後継ぎになる(事業承継)」という選択肢を普及、支援するプロジェクトを開始しています。実施に先立ち、取り組みの内容に関するオンライン説明会を開催いたします。




※後継ぎリノベーター:単に先代から事業を引き継ぐのみでなく、新たな視点で事業のリノベーション(再構築)を進めていこうとする人材(鳥取県が独自に定義)。
※“とっとり×後継ぎリノベータープロジェクト”:https://relay.town/local/tottori/program/


後継ぎリノベーター発掘プログラムについて
プロジェクトの背景
“とっとり×後継ぎリノベーター”プロジェクトの全体概要
「事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)」について
会社概要


1.後継ぎリノベーター発掘プログラムについて
本プロジェクトにおいては、県外在住の移住・起業に関心を持つ方にも「事業承継」という選択肢について知っていただくために、鳥取県へのお試し訪問ツアー(8月27日~28日)や首都圏開催予定のワークショップ(10月22日)を行う「後継ぎリノベーター発掘プログラム」を実施します。

【鳥取県お試し訪問ツアー】県外からの参加者は旅費の半額キャッシュバック(※)あり。
●日時 令和4年8月27日(土)~8月28日(日)
●内容 鳥取県内後継者不在事業者への訪問、県内若手起業家・経営者等との交流、県内ワークプレイスの視察 等
(※)旅費の半額キャッシュバックは25,000円が上限となります。

【事業リノベーションワークショップ】
●日時 令和4年10月22日(土)
●場所 東京都内を予定 ※参加者に応じて開催場所変更の可能性有
●講師 株式会社一平ホールディングス 村岡 浩司氏

【後継ぎリノベーター発掘プログラム オンライン説明会(7/22(金)19時30分~@zoom)】
この度、プログラムの実施に先立ち、オンラインでの説明会を開催いたします。実際に鳥取県内で事業承継を経験された、株式会社クベルの平尾 隆久さんにご登壇いただき、事業承継という選択肢のリアルな側面や鳥取県での暮らしなどについて、伺います。もちろん、訪問ツアーやワークショップの詳細についてもご案内いたします。

・漠然と起業に興味がある!
・ゆくゆくは鳥取県に移住してみたい!
・すでに事業を行っているが、鳥取県で事業をやってみたい!

という方、ぜひまずはお気軽にオンライン説明会をご覧ください。

●日時 令和4年7月22日(金)19時30分~21時00分
●形式 zoomでのオンライン配信 ※後日、申込者に配信URL等の情報をお送りします
●参加対象者
・鳥取県内での事業承継に取り組んでみたい方
・鳥取県への移住や起業に関心のある方 等
●参加申込
以下のリンク先の「オンライン説明会 参加申込はこちら」のバナーから申込フォームにてご登録ください。
URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/303081.htm
●説明会プログラム
(1)後継ぎリノベーター発掘プログラム概要説明
(2)事業承継体験者の講演・対談

ア スピーカー自己紹介及び事業紹介
スピーカー:平尾 隆久 株式会社クベル(平尾とうふ店)


【平尾さんプロフィール】
広島県の専門学校に進学したのち、鳥取市にUターン。県内で自動車の整備士として勤務していたが、高齢の祖父母が経営していた「平尾とうふ店」が後継者不在で悩んでいたことから事業承継を決意。幼い頃から慣れ親しんできた祖父母の豆腐の味を残すため、平成23年から家業を手伝い豆腐作りを覚え、平成27年には完全に事業を引き継ぐ。以降、先代からのこだわりの味を次世代に繋ぎつつも、ブランディング・プロモーション等の取組を強化し、事業を拡大。令和2年には株式会社クベルとして法人化。祖父母の事業を更に成長させ、「豆腐で地域を元気にしたい」と全国に負けない豆腐づくりへのあくなき挑戦を続けている。

イ 平尾隆久氏とライトライト代表取締役 齋藤隆太とのクロストーク
(3)鳥取県の起業・事業承継・移住支援施策の紹介
(4)質疑応答

2.プロジェクトの背景
新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い地方への注目が高まる中、移住後の選択肢として企業への「就業」ではなく、「起業」を検討する方も数多く出てきています。一方で、ゼロからはじめる起業の場合には以下のようなハードルが存在しています。

事業アイデアをゼロから創出し、それを事業として実行していく起業初期には多くのコストとエネルギーが必要になります。一方で現在、全国的に「経営者の高齢化」の進展により、今後の事業継続に向けた事業承継(第3者承継)が課題となっている中小企業者が数多く存在しています。(鳥取県が2021年に実施した調査によると、鳥取県内中小企業者の後継者不在率は57%となっています)その中で、国・自治体等による事業承継支援制度の充実や、民間M&Aプラットフォームの増加などの影響もあり、個人で事業を引継ぎ、経営者となっていく形で起業され、初期コスト負担を低減化して事業をはじめる方々が生まれてきています。

本プロジェクトでは、事業承継マッチングプラットフォーム「relay」と鳥取県が連携し、鳥取県で後継者不在に悩む事業者の皆様と、鳥取県で新たな事業に挑戦しようとする方「後継ぎリノベーター」をマッチングし、事業と地域を未来に繋げていきます。

3.“とっとり×後継ぎリノベーター”プロジェクトの全体概要
(1)事業承継プラットフォーム「relay」との連携による事業承継マッチング(7月末頃開始予定)
・オープンネーム(事業者の具体名を公開)により、「後継者不在事業者×後継ぎ希望者」のマッチングを行う民間サービス「relay(リレイ)」サイト内に鳥取県特設ページを設置
・県内後継者不在事業者の情報を特設ページへ掲載し、全国から後継者の募集を実施

(2)“後継ぎリノベーター”発掘プログラム(主に県外在住者向け)(8月~10月実施)
・移住や起業に関心を持つ県外在住者を主なターゲットとして、鳥取県で「起業する」、「事業承継する」という選択肢を検討、明確化するためのプログラムを実施。
・8月には鳥取県内へのお試し訪問ツアー、10月には事業承継や起業についての思考を深めるワークショップ(首都圏開催予定)を実施

4.「事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)」について
「事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。

※公式Webサイト:https://relay.town


5.会社概要
株式会社ライトライト
所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表取締役:齋藤 隆太
資本金 :65,010,000円
事業内容 :事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営
URL     :https://relay.town/
公式Twitter :https://twitter.com/relaytown
公式Facebook:https://www.facebook.com/relaytown
公式Instagram:https://www.instagram.com/relay.town/
運営企業サイト:https://light-right.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ