アソビシステム株式会社
LOCAL POWER JAPAN project《鳥取》

メジャーデビュー10周年を記念した日本全国30公演ツアーも終盤を迎える中、ツアーファイナルとして10月の日本武道館でのライブ開催や11月のヨーロッパツアーも発表されるなど、精力的に活動を展開しているきゃりーぱみゅぱみゅ。さらに「地方から日本を元気に」を掲げたツアー連動企画「LOCAL POWER JAPAN project」では、地元企業等とユニークなコラボレーションを展開。各地でコラボロゴやコラボ商品が話題となる中、7月2日に公演を控える鳥取でのコラボ企画詳細が発表になった。


7月2日に「米子コンベンションセンター BiG SHiP」で待望の初・鳥取公演を控える中、「LOCAL POWER JAPAN project 《鳥取》」では、再開発が進む米子市の中心市街地「角盤町商店街」とのコラボレーションが実現した。

米子市は、昔からコンパクトな市街地を形成するとともに、古くから山陰の交通の要衝として地の利を活かして、商都として発展してきた街である。そして今後、地方都市として新たなる発展を遂げるために、2019年8月に米子高島屋に隣接する「える・もーる駐車場」が大型ビジョン付きののテナント同居型立体駐車場「YEASTY PLACE」としてリニューアルされ、2021年11月には「米子高島屋東館一帯の再開発」として、世界最大級の 20 万冊の閲覧冊数を誇るまんがミュージアムや宿泊・温浴施設、飲食店などを有する新しい複合型体験施設「GOOD BLESS GARDEN」がオープン、そして今年3月には米子高島屋の隣に、山陰のおいしいものや山陰の名産品、高島屋セレクトの全国の逸品など、400種類以上の商品が並ぶ「フードスタジオカクバン」がオープンするなど、「角盤町商店街」での中心市街地活性化事業が進行している。2024年春には商店街アーケードも新しくなる予定で、今後も「角盤町商店街」がどのように発展していくのか期待が集まっている。
そんな「角盤町商店街」とのコラボロゴは、2017年にリリースされた「良すた」のジャケットをオマージュに制作された。「良すた(いいすた)」は元々「イースター」と「良いスタート」をかけたイースターパーティーソングだが、「“良いスタート”を切れますように!」と願いが込められた新生活応援ソングにもなっており、これからさらに活性化が進む「角盤町商店街」を応援するのにぴったりなセレクトとなっている。

そして、このコラボロゴをフロントに大きくデザインしたコラボTシャツも制作された。Tシャツのバックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った、記念デザインとなっている。こちらのコラボTシャツは、本日より角盤町商店街内の「フードスタジオカクバン」で枚数限定で販売される他、「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売される。詳しくは特設サイト(https://localpowerjapan.com)をチェック!



■コラボTシャツについて
・商品名:「角盤町商店街」(鳥取)×LPJPコラボTシャツ
・価格:3,300円(税込)
・販売場所:JU米子高島屋 別館1階 フードスタジオカクバン
1. フードスタジオカクバン(販売時期:7/1~)
鳥取県米子市角盤町1丁目27番地(角番町商店街内、米子高島屋隣)
https://joyurban.jp/yonagotakashimaya/

2. 「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップ(販売期間:7/1 17:00~7/14 23:59)
https://store-localpowerjapan.com/
※受注生産商品のため、ご注文完了から商品発送まで2週間~1ヶ月程お時間を頂戴しております。
※Tシャツの売上の一部は、地元の発展や社会貢献のために寄付先を選定の上、寄付いたします。
※詳細は販売サイトをご確認ください。


「角盤町商店街」について

昭和56年2月、地域の住民の利便性と魅力あるお買い物の場として、米子市や地域の発展につくしたいと組合を設立。(現在、組合加盟数は41店舗)ファッショナブルタウン神戸元町のアーケードをモデルに米子に設立された。『える・もーる1番街』という名前は、全国から公募し決定。現在は毎月、月末の金曜日に実施している「地ビールフェスタ in米子 つながるマルシェ」などを官民連携で実施、中心市街地の活性化を図っている。最近ではTポイントと連携し共同販促、データ分析を実施し今後の街づくりを進めている。

「える・・・・・・ライフ、リビングのLの意
もーる・・・・ポルトガル語で散策できる買い物広場の意
1番街・・・・山陰でNO1の商店街を目指そう 」


「LOCAL POWER JAPAN project」とは?

きゃりーぱみゅぱみゅの全国ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』との連動企画。今回のコロナ禍において打撃を受けた地方産業や観光業が活動を再開する中で、各地のファンに会いに行くだけでなく、地域の力で少しでも日本を元気にできたらという願いを込めて立ち上げられた。
全国ツアーで公演が行われる各県に根付いた企業と、きゃりーがこれまでの10年間で発信してきたクリエイティブの世界観をコラボレーションさせるという新たな試みが行われ、きゃりーの歴代リリース作品に関連したアートワークをオマージュしながら、各企業や商品のロゴ等をリメイクしていくという大胆でユニークな内容となっている。この各コラボロゴをデザインしたTシャツは期間限定で販売され、売上の一部が地元の発展や社会貢献のために還元される。
「LOCAL POWER JAPAN project」特設ページ https://localpowerjapan.com




リリース情報

2022年1月8日 配信リリース
「メイビーベイビー」(作詞作曲 中田ヤスタカ)
※テレビアニメ[ニンジャラ]オープニング曲
配信はこちらから:https://lnk.to/KPP_MaybeBaby

2021年10月27日発売 5thフルアルバム
『キャンディーレーサー』(中田ヤスタカ プロデュース)
CD購入はこちら:https://nippon-columbia.lnk.to/CANDYRACER
配信はこちらから:https://va.lnk.to/CANDYRACER


LIVE TOUR

●ツアーの詳細はこちら
https://kpp10.jp/japantour2022/

●チケット販売
ローソンチケット https://l-tike.com/kpp10th/
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/kyary-10th/
イープラス https://eplus.jp/kyary/

【きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE】
1月16日(日)神奈川県 厚木市文化会館 大ホール
1月29日(土)群馬県 ベイシア文化ホール
2月6日(日)岡山県 岡山市民会館
2月11日(金・祝)茨城県 日立市民会館
2月23日(水・祝)京都府 宇治市文化センター 大ホール
3月5日(土)福岡県 福岡市民会館 大ホール
3月6日(日)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
3月11日(金)広島県 広島上野学園ホール
3月12日(土)島根県 安来市総合文化ホール アルテピア 大ホール
3月19日(土)北海道 函館市民会館
3月21日(月・祝)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
3月26日(土)石川県 金沢市文化ホール
3月27日(日)新潟県 新潟市民芸術文化会館・劇場
4月3日(日)千葉県 千葉県文化会館 大ホール
5月7日(土)東京都 LINE CUBE SHIBUYA
5月13日(金)山形県 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
5月15日(日)秋田県 湯沢市文化会館
5月20日(金)福島県 けんしん郡山文化センター 大ホール(郡山市民文化センター)
5月21日(土)栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月28日(土)愛媛県 西条市総合文化会館 大ホール
5月29日(日)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
6月4日(土)大阪府 フェニーチェ堺 大ホール
6月5日(日)奈良県 なら100年会館 大ホール
6月18日(土)静岡県 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
6月19日(日)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
6月26日(日)青森県 八戸市公会堂
7月2日(土) 鳥取県 米子コンベンションセンターBiG SHiP
7月16日(土)宮崎県 都城市総合文化ホール 大ホール
7月18日(月・祝)長崎県 アルカスSASEBO 大ホール
7月23日(土)沖縄県 ミュージックタウン音市場 ※追加公演

【きゃりーぱみゅぱみゅ 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 -TOUR FINAL-】
10月19日(水) 東京都 日本武道館

◆きゃりーぱみゅぱみゅ 公式サイト http://kyary.asobisystem.com
◆きゃりーぱみゅぱみゅ10周年特設サイト http://kpp10.jp
他、最新情報はこちらから https://lit.link/kpp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ